日本語版と英語版

まず、海外には、Amazon MP3のように日本語が表示できないデジタル販売パートナーがいくつもあります。また多くのミュージックファンは日本語が読めないでしょう。

さらに現在、アーティスト名およびタイトルに日本語と英語を混在しているとiTunesから扱いを拒否されます。つまりアーティスト名あるはタイトルに日本語(漢字、かな、カナ)が使われている場合は、すべてを日本語で表記し、英語は含めることができません。

そこで、同じオーディオファイルであってもすべてが日本語表記の日本語版と、すべてが英語表記の英語版を別々に登録し、日本語版は日本だけで、英語版は日本以外で発売する必要があります。

この場合、2タイトルの登録となるので登録料が2倍必要となりますが、日本語版と英語版を登録し、日本語版の登録料金を支払ってから連絡いただければ、英語版は無料で発売いたします。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。
Powered by Zendesk